ホワイトニングで自信のある笑顔 - ふるやしき歯科 - Rex - 口もとからキレイに! 熊本県荒尾市

ホワイトニングで自信のある笑顔

 

ふるやしき歯科では、審美歯科の治療の中でも、ホワイトニングに力をいれています。
笑顔に自信が持てて、生活感がが大きく変わったとの喜びのお声を多く頂いております。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、審美歯科の一分野で、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。
歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。
ホワイトニングは1989年にアメリカで実用化された技術で、現在、アメリカではほとんどの歯科がホワイトニングを取り入れています。
 
以前は、歯を白くするには歯の表面を削ったり、人口歯をかぶせたり、歯の表面に薄い板状の膜を貼り付けたりする方法が採用されていましたが、現在は安全性の高いホワイトニングが主流となっています。
 
ふるやしき歯科では、短期間で効果がでるオフィスホワイトニングと、
持続的な効果を出せるホームホワイトニングを行っております。
 

オフィスホワイトニングについて

 

ホームホワイトニングについて

オフィスホワイトニングについて

オフィスホワイトニングとは、歯科医院などの専用クリニックで行うホワイトニング方法です。

高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、レーザーや光を当てることで短期間で歯を白くすることができます。
歯に着色した色素だけを分解できるので、歯を削ったりせずに白くすることが可能です。
 

オフィスホワイトニングのメリット

オフィスホワイトニングのメリットは、即効性があることと、手間がかからないことにあります。

オフィスホワイトニングの場合、高濃度のホワイトニング剤を使用するので、ホワイトニングを行ったその日に歯の白さを実感することができます。
オフィスホワイトニングは、歯科医や歯科衛生士がすべて行うため、安全かつ手間がかからないところも特徴です。
すぐにでも歯を白くしたい人や、ホームホワイトニングのように自分ひとりでケアを行う方法は面倒だという人におすすめの方法です。
 

オフィスホワイトニングのデメリット

オフィスホワイトニングの最も大きなデメリットは持続性の低さです。

オフィスホワイトニングは、即効性があるぶん、ホームホワイトニングより効果が長持ちしない傾向にあります。
着色の度合いなどにもよりますが、持続時間は平均して3~6ヶ月ほどであり、ホームホワイトニングの平均である1~2年を大きく下回ります。
そのため、定期的にケアしたり、歯磨きや生活習慣を改善するが必須となります。
 

ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニングとは、クリニックで作製したマウスピースなどに、ホワイトニング剤を入れ、自宅で数十分から数時間程度装着する方法です。

ホワイトニングの開発国アメリカではほぼすべてのクリニックがホームホワイトニングを採用しており、最もポピュラーなホワイトニング法となっています。
ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングを行った後のケアとしても有効なので、オフィスホワイトニングを選択した人も、ホームホワイトニングを同時に取り入れるのがベストといえます。

 

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングのメリットは、効果が長持ちする点にあります。

オフィスホワイトニングでは3~6ヶ月が平均持続期間となっていますが、ホームホワイトニングは、平均して1~2年ほど効果が持続します。
また、自分のペースで、希望通りの白さになるまでホワイトニングできるので、徹底的に歯を白くしたいという人に向いている方法です。
費用面についても安く抑えられるというメリットがあり、初回はマウスピースの作製費がかかりますが、それ以降は検診費とホワイトニング剤の費用だけで済みますので、オフィスホワイトニングに比べて安価です。
 

ホームホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングのデメリットとしては、即効性のなさと手間ひまかかる点が挙げられます。

オフィスホワイトニングが施術したその日に白さを実感できるのに対し、ホームホワイトニングは、ホワイトニングをはじめてから2週間以上経過しないとなかなか効果を実感することができません。
また、すべてクリニック任せにできるオフィスホワイトニングに比べ、薬剤の塗布から装着、ケアまですべて自分で行わなければならないという面倒さが欠点です。